ピチピチブルマ全盛期の中学体育祭映像!紺色トキメキjt1

紺と赤の2色ブルマが楽しめる作品

紺色トキメキjt1

今回はMICK88さんのブルマ作品より『紺色トキメキjt1』をレビューします。JTVシリーズの記念すべき第一作であり、リリースされたのはもう20年近く前の2003年のこと。

考えて見るとブルマビデオってほんと息が長い商品ですね。「ブルマは一日にしてならず」「ブルマは永久に不滅です」「私のことは嫌いになってもブルマのことは嫌いにならないでください」そうした名言が生まれたわけも頷けます。

さて、収録されているのは1994年に撮影された2つの中学校の体育祭風景。ミズノの紺とユニチカの赤、2色のブルマを楽しめます。

特筆すべきは、いずれの生徒も小さめのブルマをめいっぱい引き上げて穿いていることです。

当時1990年代半ばと言えばピタT(チビT)ブームに代表されるように、かなりタイトなシルエットのファッションが流行った時期。その影響か知りませんが、みんな競うようにブルマを体にフィットさせて穿いています。おかげでブルマが持つエロのポテンシャルを最大限享受することができますよ。

まさにピチブル全盛期を象徴するかのごとき作品。ぜひご覧ください。

概要
紺ブルマーとエンジブルマーを採している2校の運動会の模様を一本にまとめたものです。
おまけ画像として”緑ブルマーの体育祭”を入れています。ブルマーをなおしているシーンなどは、なかなかのものです。撮影年:1994年。撮影機器:キャノン製ビデオカメラ41万画素。

MICK88さんの『紺色トキメキjt1』を見た感想

内容は2部構成で、最初の紺ブルマの学校が冒頭から25分まで、その後赤ブルマの学校が53分あたりまで続きます。最後におまけとして緑ブルマの映像が3分ほど収録されています。これはたぶん女子高生ですね。

90年代のHi8で撮影された映像ですが思いのほか画質はよく、太ももの肌の質感などきれいに再現できています。

ただし手ブレが大きかったり、見たいところがフレームに収まりきってなかったりで、やきもきさせられる箇所がけっこう多いですね。

きっと接写の際には、カメラをカモフラージュしてノーファインダーで撮ってるんでしょう。難しい撮影に挑戦してるので、ある程度もどかしい映像になるのも無理はありません。

でもその甲斐あって、ブルママニアが泣いて喜ぶクリティカルショットも数多く撮れてます。画面いっぱいの太ももなど接写ならではのライブ感あふれる映像にはマジで興奮しますよ。

懐かしのピチブルを堪能したいかたはぜひ!

↓商品購入はこちらからどうぞ(ポイント還元あり)
紺色トキメキjt1
動画情報
【収録時間】約57分
【ファイルサイズ】603MB
【動画サイズ】960×540【2000kbps】 30f
濃青研品名:運動会JTV1

こちらで紹介した動画はPcolleで視聴できます


いま激アツのアダルトコンテンツフリマサイトです。
昭和から平成にかけて撮り溜めたブルマやスクール水着の動画&画像作品が数多く出品されています。
懐かしの体育少女を愛する皆さんは絶対要チェック!


ピーコレに関する詳しい説明はこちら

ピーコレ利用のメリット

・商品の配送を待つことなく購入後すぐにダウンロードできる。
・送料がかからないから値段も安い! 家族にバレる心配もなし。
・さらに毎週のポイント還元デーや10%還元セールなどもありたいへんお得!
まさにメリットだらけのピーコレ。ぜひご活用ください。

★体操服ブルマMICK88(濃青研)

フォローする
あの頃の体育
タイトルとURLをコピーしました